監督メッセージ

人と人との「つながり」を持つということを、私たちの昔からのクラブコンセプトとしています。

その結果、効率や利便性という観点からすると、
手間ひまかけたやり方となっている部分が数多くあるかもしれません。

以前は、他のクラブから「ダッシュのやり方は、泥臭い」とひどく批判された経験もあります。

我々の使命は、効率さや便利さだけを追求することではなく
手間隙かけて一人ひとりを認めることから始まる。と考えています。

ダッシュ選手コースの歴代卒業生を見ていただければ、我々が行ってきた指導・コーチングが少しは分かっていただけるかもしれません。
4泳法を覚えるだけではない、人間力育成に力を注いでいます。

そして、卒業して、
10年後20年後、今度は自分の子供を抱っこして連れてきてくれる。
そんな「つながり」があり、これからも沢山作っていこうぜと話をしています。

ダッシュスイミングスクール選手コースを、今後とも宜しくお願い致します。

 

監督
桑原 進

Comments are closed.