Archives for 4月 2015

競泳は世代を超えて。

DASHスイミングスクールでは、世代を超えて共に「文泳両道」を実践しています。
今朝の一コマ↓
大学生&小学生
大学生と小学生が一緒に練習している風景。

年齢の違い
競技力の違い
性別の違い

多くの違いがあって、一般的には
同じように練習しないほうがいいのでは?と考えられがちです。
本当にそうでしょうか?

多くの付加価値があって
共に高めあえる環境だと考えています。

目指すところは一緒。
自分に勝つコト。
今より成長するコト。
そこは変わりません。

ダッシュ新潟 山﨑

【叶う】

小学生から高校生の12年間という、人生の半分を水泳に捧げました。

小学校の文集の将来の夢は、もちろん““オリンピック選手””でした。
中学校から高校へ上がるときの目標の高校もハッキリ決まっていました。
その高校でリレーを組んで全国大会にいく目標がありました。

が、しかし…
人生、思うようにならないもんですね!
小学校からの夢、“オリンピック選手”は叶わず…
目標としていた高校にすら入れませんでした…(ただ勉強の成績が悪かっただけですが(笑))

そんな思うようにならなかった選手時代。
ただ1つだけ叶った事があります。

小学校からずっーとJOが目標で泳いでいました。
が、また思うようにはいかず。。。
周りはJOや全国大会に出ているのに…自分だけが置いてけぼりな状況が続いていました。
そんな時に、ある人から素敵な言葉を頂きました。

【 +(プラス)を口にする 】= 【叶う】
「叶」うという字にはね、「+(プラス)を口にする。」と書くでしょ。
逆に「吐」くという字にはね、「叶」うに-(マイナス)な言葉を足してあるの。
-(マイナス)をひくと、「叶」という字になるでしょ!
マイナスな言葉ではなく、プラスの言葉を使うと絶対に叶う!!
マイナスな言葉
・無理にに決まっている!
・あなたは絶対に無理だ!
・〇〇さんの方が速いじゃない!などなど。。。
マイナス言葉を使わず、口からプラス言葉を発するようにすると、きっといろいろな願いが「叶う」んだよ!と。

その日から自分にも周りにも目標を言葉にして過ごすようにしました。
1日、10回は言っていました!そうです、ビックマウスです(笑)
それでも、親には「おまえは無理だと」言われ、泳げば文句ばかり言われていました。

そして、JOがかかった大会の日。結果は。。。やはりダメでした。
どんな事をしても、誰よりも努力をしても報われないことがあると確信した時でした。
そのままテンションが落ちたままメドレーリレーへ…。
が、キセキが起きました!なんとリレーでJOを切れたんです!!

結果、個人では切れなかったJOですが、仲間の力を借り・仲間と協力をし掴み取ったJOです!
私の目標は『JO出場』でした。
そうです、内容はどうあれJO出場が叶いました(笑)
個人で出るより、すごくいい思い出になったJOでした。

後向き(マイナス)な言葉より前向き(プラス)言葉を使うことで、夢・目標は叶います☆
どんなカタチであれ…(笑)
それを今、見ている選手たちに少しでも伝えていくのが、私の役目です。
さぁ、ここからオリンピック選手が出ますよ!
私のもう一つの夢、オリンピック選手!私じゃなくてもダッシュから出ればいいんです!!

そんな毎日、ワクワクしている 刈田(かーりー)でした☆

年頃

最近三条校には選手コースOB・OGが遊びに来ます。
今年になり、多く来ています。
ちょうど世代的に社会人になり、一つの転機を迎えているのでしょうか。

近年結婚ラッシュの選手コースOB・OG。
また幸せをつかみ取ったOGがいます。
私の先輩になりますが本当に嬉しく思います。

水泳だけのつながりだけでなく、心からつながることができると
これからの人生に役に立つのではないでしょうか。

生涯に師弟関係が崩れることはありませんから。

闘魂注入が必要なOB・OGはいつでも遊びに来てください。
私はそんな大それたことはできませんから、
桑原統括本部長がGWにお待ちしております♪

大変多忙の為、必ずアポを取ってお越しください!