ホームページで伝えたいこと

水泳は世界で広く行われているスポーツです。
日本の水泳はオリンピックでも勝負ができる種目の一つだと思います。
ダッシュでは水泳を通して選手に多くのことを経験してもらいたいと考えています。
多くの人々に支えられながら水泳をするということ。自分自身を越えるために苦難に立ち向かい、成長すること。私たち指導者は選手と共に成長していきます。

このホームページでは、ダッシュ選手コースの想いや方針を皆様に語っていきたいと思います。
ダッシュは『文泳両道の精神で人間力向上』を目指して、自立した選手の育成を行っています。
速くなるだけでなく、思いやりの気持ちや感謝の気持ちを持ちレースでは全力で目標を目指して泳ぎます。そしてダッシュでは、チーム力にも力を入れています。競泳は個人競技ですが練習するときはほとんどの場合がチームで練習をします。
同じ目標を持った者が切磋琢磨しながら練習することでチームが強くなります。そして個人の力も上がっていくものです。
競泳で唯一の団体種目でもあるリレーにもダッシュでは力を入れています。
1人の力では達成できないことでもリレーなら4人で思いを1つにすれば困難なことにでもチャレンジできるはずです。

2020年には東京でオリンピックが開催されます。ダッシュでもオリンピック選手輩出を目標に日々の練習を行っています。
競泳にとってオリンピックは特別な大会です。4年に1度のオリンピックで、ダッシュの選手が日の丸を背負い戦っていけるように努力し続けます。

最後に、私たち選手コース担当コーチは、選手のよき理解者になり苦難が訪れたときには一緒にその苦難を乗り越えていきます。途中で諦めない強い心を築くとともに、継続する大切さを教えていきます。

ダッシュの活躍を応援してくださってくれる皆様に笑顔で良い報告ができるよう日々の練習や、大会で選手・コーチ共々努力していきます。

新津校 選手コース担当
鈴木裕也

鈴木裕也

Comments are closed.