Archives for 11月 2015

目標を見失わずに!君はひとりじゃない!

2015年もあとわずかとなりました。

ということは、リオ五輪が刻々と近づいているということです…

競泳選手にとって五輪出場は大きな目標です。

ダッシュグループでもその目標は必ず実現させていきたいと常に考えながら

日々の練習に選手・コーチ一丸となって臨んでいます。

さて、最近私が思うことがあります。

「現実逃避」誰でも一度はしたくなったり、してしまうことがあったかもしれません…

特に勝負事や結果の求められるものでは、うまくいかないことの方が多くあると思います。

ここ最近選手を見ていてもうまくいかず、どうしても頑張り切れない

という場面を何度も目にしました。

人間は感情が豊かです。頑張れなければ、身体もうまく動かないし、楽しくもないでしょう。

そんな時こそ、強い気持ちが必要なのですが…

実際はそんな簡単なことでは無いのは誰でも理解していることです。

言葉で言えば簡単できれいごとのように聞こえてしまのですが、

やはり、「前を向き続け、努力をコツコツ積み重ねる」ではないでしょうか。

『努力をしていれば必ず報われるわけではない…しかしその努力は決して無駄にはならない』

ダッシュのボス桑原社長の言葉です。

私は選手の事をしっかり考えて熱く指導していこうと改めて思いました。

どうしてもうまくいかない…

前を向けない…

自信がない…

そんな気持ちになったら悩まず、話をしてほしいと思います。

ひとりで悩むことほど辛いものは無いと思います。

さあ!今の自分を見つめなおして、前を向き、『今』を一緒に頑張ろう!

by ダッシュ強化NO.1熱い男鈴木裕也

BC級大会

何のための大会?
この大会は選手コースの登竜門になります。
ウォーミングアップや招集。
レースにも慣れるための大会。

自己ベスト更新の先に、
A級タイム突破を目指していきます。

普段は上手くできていても、
普段と違う大会会場に行き、
いつもと同じように出来るのは至難の業。

今回上手くできなくても、
次上手くできるように練習していこう♪

やっぱり、
日頃集中して練習で来ている選手は
自己ベスト更新できていました。

A級タイム目指して、みんなで速くなろう!

DASH卒業生

丸山 香子さん

丸山さん
生まれ:昭和51年7月29日生
選手コース在籍年数:8年

坂井輪中学校
新潟西高校
東京家政大学短期大学部(大学)
文化服装学院(専門)

聞きたい(選手編)

  • どんな選手でしたか?

練習が好きというより、皆に会いたくて休まずダッシュに通っていました。

  • 目標はありましたか?

高校に水泳部がなく、リレーが組めなかったので、何とか個人で皆と同じ大会に出場したいと思っていました。北信越大会に出場し決勝に進めて嬉しかったです。

  • 選手コースで学んだことは何ですか?

継続の大切さ。今までに挫折した事はいっぱいあったけど、水泳は信頼できる先生や親友がいたお陰で続ける事ができました。

聞きたい(職業編)

  • 今の職業を目指そうと思ったきっかけ

洋服の販売員をしています。きっかけは、洋服が好きだからです。

  • 辛いこと、悩むことは何ですか?

せっかく来てくれたお客様に気に入ったものをご紹介できず、手ぶらで帰してしまう事。目上の方と接する事が多いので、会話の中で自分の知識、教養の無さを感じます。もっと自分のバックグラウンドを広くしていきたいです。

  • 大きな失敗はありますか?

小さな失敗はいっぱいありますが、言えないほどの大きな失敗はありません。

  • その失敗からどのような今に至りますか?

同じ失敗は二度と繰り返さないように、原因を分析して解決策を考えるようにしています。だからといって失敗を恐れないで、前に突き進んでいく事も大切だと思っています。ただ、自分が出来ているかどうかは分かりませんが。

  • 最後に一言

就職~結婚~出産とずいぶん水泳からは離れていましたが、子どもから刺激を受け、去年からまたダッシュに通うようになりました。家族で大会に出場し、新しい出会いもできました。そんなダッシュって楽しいなと思います。